いぶきの動物病院

和泉市のアットホームな動物病院 いぶきの動物病院



Information

  • 病院案内
  • 診療案内
  • スタッフ紹介

Contents

  • 動物の病気コラム
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集
  • 出勤集カレンダー
  • リンク集
  • いぶきの動物病院Facebook
  • アニコム損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社
  • veterinary adoption

ねこちゃんの日々のケア

お食事

肉食動物である猫は人間と異なる動物です。人間の食べ物には猫が必要とする栄養素がなかったり、塩分など猫には多すぎる成分を含んでいます。また、犬とも必要栄養素が異なるため、猫ちゃんに人間の食事やドックフードを与えていると、たちまち体調を崩してしまいます。そこで、猫ちゃんには猫ちゃん用のバランスのとれたお食事、そして適切な量を与えてください。その子によってどのようなフードが合っているのかご提案もさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

お水

猫ちゃんはもともと乾燥地帯で暮らしていた動物です。あまり水を飲む習性がなく、高齢になると、心臓や腎臓に負担がかかることが多くあります。猫ちゃんによっては水の温度や性質、お水用の器の質(プラスチック、陶器、ステンレス)などに、かなり好みがありますので、その猫ちゃんがお水を飲みやすいように、好みに合わせて色々試してあげて下さい。

お耳そうじ・爪切り

お耳は1週間に1度お掃除してあげてください。コットンに専用洗浄液をつけ、または何もつけずに優しくお耳の汚れをふき取ってあげてください。この時、外耳炎の原因になってしまうことがあるので、くれぐれもお水はつけないでくださいね。急に耳垢が多くなった、耳垢の色や質が変わった、痒みが出てきたなどの変化があった場合、外耳炎の初期かもしれません。病院にご御相談ください。
爪も2~4週間に1度猫ちゃん用の爪切りで切ってあげてください。どうしてもおうちでの爪切りを嫌がってしまう場合は病院でも爪切りさせて頂けます。長くなった爪は絨毯やソファなどを傷つけてしまうだけでなく、猫ちゃん自身も爪が割れたり、はがれたりしてしまうことがあります。

歯みがき

歯みがきをすることによって、歯周病や歯垢、歯石を予防します。歯垢(食べ物のかすと細菌の塊)は歯みがきで取れますが、放っておくと硬い歯石となり歯みがきでは取れなくなってしまいます。歯石は歯肉炎をおこし、歯周病へと進行し、口臭だけでなく、歯がぐらついたり、痛みでご飯が食べれなくなることもあります。歯ブラシを嫌がるねこちゃんは多いので、ガーゼなどを指に巻き、歯を磨いてあげることから始めてみて下さい。それでも嫌がる猫ちゃんは飼い主さまの指で歯茎をやさしくマッサージすることから始めてみてください。

わんちゃんの予防 わんちゃんの日々のケア
ねこちゃんの予防 ねこちゃんの日々のケア


Page top
和泉市にあるアットホームな動物病院 いぶきの動物病院
〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野2丁目9-1(駐車場8台完備)
診療時間 9:00~12:00/16:00~20:00(定休日:水曜日/日・祝日の午後)
TEL 0725-50-1000 午前・午後共に 予約優先制
いぶきの動物病院