0725-50-1000
ペットの健康についてのご相談は

ブログ

退職のご挨拶2022/04/25

皆様、こんにちは。

獣医師の寺山です。 令和4年6月20日をもちまして、いぶきの動物病院を退職することとなりました。 ブログでのご報告になり、申し訳ありません。 私が記事を書くのはこれが最後になるかもしれないので、 獣医師を志したきっかけについて書きたいと思います。 動物と関わる仕事に就くことは小さい頃からの夢でしたが、 中でも獣医師になることを強く意識したきっかけは 飼っていたウサギさんが亡くなったことです。 タロサというミニウサギの子でした。 家に迎える前から体が弱いことはなんとなくわかっていましたが、 とにかく人懐こくてかわいかったのでタロサを選びました。 体が弱そうだという予感は当たっていて、 日を追うごとに後肢の力が入らなくなっていき、1週間ほどで両後肢を全く動かせなくなりました。 それでもケージを開けるといつも前肢だけを使って一生懸命歩き、自分から私の掌に乗ってきました。 当時の私は「病院に連れていくとストレスがかかってかわいそう」と考え、家でお世話をしていました。 毎日スポイトで給餌をしましたが、それだけでよくなるはずはなく 家に迎えて2週間で亡くなりました。 タロサの死は、自分の中に強い罪悪感を生みました。 「かわいそう」という感情に甘えて病院に連れていかなかったことをひどく後悔しました。 “この罪の意識から解放されるには獣医師になって動物を救うしかない" そう考えるようになり、本気で獣医師を目指す決心がつきました。 獣医師になり、今日に至るまでたくさんの患者さんを診させていただきました。 さて、あのときの罪悪感はどうなったかといいますと…全く薄まることなく心にこびり付いています。 よく考えれば当たり前のことです。 タロサを救うにはタロサを救う以外方法がないからです。 しかし、私は獣医師になったことを後悔していません。 獣医師として動物たちと真剣に向き合った3年間があったからこそ この罪悪感は消せるものではないということに気づけましたし、一生背負っていく覚悟ができました。 また、飼い主様にとっての特別な存在を助けるお手伝いができたことは私の人生の宝です。 勤務最終日のような語り口になってしまいましたが・・・ 6月20日までは引き続き診察をさせていただく予定ですので、よろしくお願いいたします。 最後まで目を通してくださり、ありがとうございました。 寺山
about us … いぶきの動物病院について

動物についてもっとお話ししませんか?
私たちがいぶきの動物病院です。

  • 病院について
  • 病院設備
  • スタッフ紹介
  • 動物の病気について
  • スタッフ日記
  • 関連施設リンク集

当院掲載口コミサイト

  • ipet アイペット損害保険株式会社 対応動物病院
  • どうぶつ健保対応医療機関 アニコム損害保険株式会社

対応可能な動物保険

対応可能なクレジットカード

  • 北摂夜間どうぶつ病院
  • 大阪どうぶつ夜間病院
  • 大阪府立大学の獣医の夜間病院
  • ヒルズ公式フードアドバイザー

いぶきの動物病院では一緒に働く仲間を募集中です。

0725-50-1000

アクセス

〒594-0041
大阪府和泉市いぶき野2丁目9-1

(駐車場8台 第2駐車場6台 完備)

診療時間
9:00~12:00/16:00~20:00
(定休日:水曜日/日・祝日の午後)

TEL 0725-50-1000 午前・午後共に 予約優先制

 
お車の場合
 

  • 岸和田市・堺市からのアクセスも便利です。
    ・泉北1号線和泉中央(いぶきの大橋)から、
     信号4つ目【いぶき野1丁目西】交差点すぐ。
    ・和泉中央駅和泉府中方面より、
     和泉中央線を和泉中央駅方面へ
     【いぶき野1丁目西】交差点すぐ。

 
公共交通利用の場合
 

  • ・「泉北高速鉄道 和泉中央駅」から
      徒歩12分 または、駅前の南海バスのりば「4番」から
      「1番:和泉府中駅行き」のバスに乗車。
      バス停「いぶき野一丁目」下車すぐ。
  • ・「JR 和泉府中駅」から、
      駅前の南海バスのりば「1番または2番」から
      「和泉中央駅行き」のバスに乗車。
      バス停「いぶき野一丁目」下車すぐ。